動物の法律改正パブリックコメント専用フォームのお知らせ。

環境省が、ペットの販売に規制を設けるために
「動物取扱業の適正化」について、
私たちから意見を募っています



動物愛護などの観点から、欧米諸国になかには、
店頭展示販売をやネット販売を禁止して、
飼うには厳しい審査を設けている国もあります。


しかし、ペットの店頭展示販売が横行する日本では、
生後8週にも満たない子犬や子猫の販売、
健康に害を与える深夜営業、狭いケージでの飼育、
衝動買いを助長する展示販売による飼育放棄の悲劇など・・

ペットを取り巻く環境は、まだまだ厳しく
殺処分されていく犬猫たちは、年間38万頭にもなるともいいます。

そんな動物たちにかわって、国にぜひ、意見を伝えましょう。


とはいっても、自分で意見をまとめるのは大変!という
ワタシみたいな方に、犬友Tさんが教えてくれたのが、

記入簡単! 
公益財団法人どうぶつ基金の、
パブリックコメント専用フォームです。


1分もあれば、記入OK!
項目をチェックするだけで送れる簡単フォームですが、
個人情報の入力があるので、無理強いはできませんけど、
でも、ぜひぜひご協力をよろしくお願いします。
Tさん、ありがとうね♪

期限は8月27日まで!

期限まで1週間を切りました。。

次の法改正までは5年。
愛する動物たちにためにも今回の案件は
ぜひとも成立させなければなりません。

最近まで、この案件を知らなかったワタシのような
方のためにも、
微力ながら、当blogでもリンクを貼らせていただきました。

普段はわんこたちに癒してもらってばかりで、
なにもしていないから、せめて5年に1回の
この機会には、協力したいと思いました。

コイケル仲間さんの「シンシアの絶叫館」では、もっと丁寧に
内容を伝えてくださっていますよ。


d0001985_04196.jpg

by weg211 | 2011-08-21 22:57 | その他