カテゴリ:その他( 2 )

ぼちぼちblog解凍へ。。

我が家のベイタオ父さん。
遺伝性の腎臓病疾患があり
中年以降にその遺伝子が悪さをおこしますよ~~との先生の予見通り、
ここ数年は特に疲れやすさも増して、
行動にもブレーキがかかりがちでした。

が、昨今の治療で、ほぼほぼですが・・・元気になり。
となると動きたくなるもんですね~!

昨年秋には、20数年ぶりにヨーロッパへ。
仕事をかねたこの旅にはわたしも同行。。
ベイタオ父が学生時代過ごしたドイツH市
主要目的地ミュンヘン そして知人を訪ねてウイーンへ。


(ネッカー川沿いのH市光景 。食事といえば野菜中心のシンプルなものがお気にいり)
d0001985_18354395.jpg




ドイツとオーストリアの
国境では難民を乗せた列車としばし並んで停車したことも。

屈託なくワタシたちに手を振ってくる彼らでしたが、

世界の厳しい現実と
思いがけなく遭遇してしまった戸惑いもあって
返す笑顔が、ぎこちなく、
むろんスマホで撮影なんてできませんでした。

個人旅行ゆえに、小さなトラブルはいろいろあったけど、
久しぶりのヨーロッパは新鮮で、心躍る10日間でした~!



(ドイツですから、郵便配達車もベンツ。自転車車両は便利。
乗客がこのボタンを押して、ドアの開閉をするんです。)
d0001985_18362916.jpg




といいつつも、夫婦ふたり旅は気楽だけれど、
ケンカもあり、正直にいえば女ともだちと来たい~~と、
なんど思ったことか(笑)。。


車内はわんこ乗車OK。
右下のわんこ写真のスタンドは、ウイーンで見かけた「わんこのウンチ袋スペンダー」
d0001985_18371043.jpg




旅行中、
ベイタオを預かってくれたエルマさん家には、
あらためて感謝 感謝です。emoticon-0139-bow.gif


(エルちん、ベイク、タオ、シェリちゃん。手にのせたオヤツ、エルマさんの合図待ちemoticon-0136-giggle.gif

d0001985_1839296.jpg


そうそう、ベイタオ父さん、
当初、ほぼほぼ元気になったとはいえ、
体調面に不安を感じていたんですが
それがなかったことで気をよくしたのか、

この2月末にはベルリンへひとり取材旅。

当地は寒いですからね~、風邪ひかずに
戻ってきてくださいな。。

「亭主元気で留守がいい・・・」
80年代、一世を風靡した某防虫剤メーカーのこのTVCMの名言を
今から、ニマニマかみしめるベイタオ母なのでした。。emoticon-0100-smile.gif
by weg211 | 2016-02-20 13:30 | その他

環境省が、ペットの販売に規制を設けるために
「動物取扱業の適正化」について、
私たちから意見を募っています



動物愛護などの観点から、欧米諸国になかには、
店頭展示販売をやネット販売を禁止して、
飼うには厳しい審査を設けている国もあります。


しかし、ペットの店頭展示販売が横行する日本では、
生後8週にも満たない子犬や子猫の販売、
健康に害を与える深夜営業、狭いケージでの飼育、
衝動買いを助長する展示販売による飼育放棄の悲劇など・・

ペットを取り巻く環境は、まだまだ厳しく
殺処分されていく犬猫たちは、年間38万頭にもなるともいいます。

そんな動物たちにかわって、国にぜひ、意見を伝えましょう。


とはいっても、自分で意見をまとめるのは大変!という
ワタシみたいな方に、犬友Tさんが教えてくれたのが、

記入簡単! 
公益財団法人どうぶつ基金の、
パブリックコメント専用フォームです。


1分もあれば、記入OK!
項目をチェックするだけで送れる簡単フォームですが、
個人情報の入力があるので、無理強いはできませんけど、
でも、ぜひぜひご協力をよろしくお願いします。
Tさん、ありがとうね♪

期限は8月27日まで!

期限まで1週間を切りました。。

次の法改正までは5年。
愛する動物たちにためにも今回の案件は
ぜひとも成立させなければなりません。

最近まで、この案件を知らなかったワタシのような
方のためにも、
微力ながら、当blogでもリンクを貼らせていただきました。

普段はわんこたちに癒してもらってばかりで、
なにもしていないから、せめて5年に1回の
この機会には、協力したいと思いました。

コイケル仲間さんの「シンシアの絶叫館」では、もっと丁寧に
内容を伝えてくださっていますよ。


d0001985_04196.jpg

by weg211 | 2011-08-21 22:57 | その他